GARAGE-tettin

tettin1954.exblog.jp ブログトップ

モスラ戦タイプ ゴジラ / イノウエアーツ

b0093969_1737795.jpg 
作品名 / モスラ戦タイプ ゴジラ 
原型制作 / 井上雅夫
発売時期 / 1983年
材質 / FRP
サイズ / 55cm
(プレート付属)

 オレが初めて所有したゴジラのガレージキットがこのモスゴジ(完成品)。
2005年の1月だった。某店のショウケースの中にこのゴジラを発見した時の感激は今でも忘れられない。イノウエアーツのゴジラの迫力は、ネットや雑誌で見聞きしていたものの実物を見たのはこれが初めてだった。
 イノウエアーツのゴジラの魅力といえば造形の素晴らしさはもちろん、その巨大なスケールが挙げられると思う。実際にその迫力を目の当たりにしてオレは圧倒された。「このモスゴジは絶対に手に入れたい!」
家内を拝み倒し、大枚はたいてこのモスゴジを手に入れたのは、その1ヶ月後だった。
b0093969_196179.jpg

 ところが喜んだのもつかの間、そのまた1ヵ月後、2005年3月にこの福岡を襲った「福岡西方沖地震」により、このモスゴジはあえなく飾り棚から落下し、尻尾と左足首を大破してしまった。オレは目の前が真っ暗になったが、落ち込んでいても仕方がない。一念発起し、パテや接着剤や塗料を調達。見よう見まねで修復に着手した。
 これがオレのガレキ制作へのきっかけになったのだから、災いが転じて福となったわけだ。
b0093969_19163442.jpg

b0093969_19514755.jpg

 このモスゴジ、ご覧の通り実際のモスゴジスーツに比べると、かなりヴォリュームのある(特に下半身)造形になっている。このあたり、かなり井上氏の感性が如実に現れているように感じる。
この力強さ・迫力はしばしば「もののけ」と表されるイノウエ・ゴジラの真骨頂が見事に表現されているのではないだろうか。(井上氏ご本人は、決して満足してないようだけど・・・^^;)
b0093969_19281225.jpg

b0093969_19523232.jpg

まぁ、完成品なので塗装のセンスなどは制作者のものなのだけど、わりとオーソドックスに仕上がっていると思う。ただこれまでに2体イノウエゴジラを制作したオレとしては、目や口内の仕上げに若干の不満も感じるので^^;)そのうちにリペイントを試みるつもりだ。
いや、とにかくデカイし重いんだ、これが・・・。

 このモスゴジにはオマケのプレートが付いていて、これだけでも値打ちがあるモノなのだが、前の持ち主がやり残したのか未塗装のままなので、こちらも折を見て塗装してみたいと思う。
b0093969_19395668.jpg

b0093969_19401433.jpg
 
                      認定証
b0093969_1948295.jpg

ということで、昨年はなかなかゴジラネタがアップできなかったので、今年はこっちのほもガンガンやっていこうと思っています。
<参考>
モスラ対ゴジラ (1964年4月29日公開)
制作 / 田中友幸
監督/ 本多猪四郎
特技監督 / 円谷英二
脚本 / 関沢新一
音楽 / 伊福部昭
出演 / 宝田明、星由里子、ザ・ピーナッツ、小泉博、藤木悠、佐原健二、田島義文、田崎潤
[PR]
by Tettin-Arts | 2007-01-14 17:45 | Godzilla
line

四辻に佇んで・・・。


by Tettin-Arts
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30