GARAGE-tettin

tettin1954.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:災害( 6 )

AC

 震災以降、国内のムードをおかしなものにしている元凶の一つが、有名人を多数投入しての公益社団法人ACジャパンが垂れ流している公共広告「ACジャパン震災臨時キャンペーン」である。

一時に比べれば大分減ったとはいえ、この広告が流れると何だか気分が萎える

「コンセントは抜いておこう」 「買占めはやめよう」 「間違った情報に惑わされないようにしよう」・・・ですか

もちろんACの会員には、東京電力をはじめ、国内全ての電力会社が名を連ねている

さらに、「日本の力を、信じてる」 「今、わたしにできること」 「みんなでやれば、大きな力に」・・・ですか

その言葉自体を否定する者は誰もいない。

しかし、それをあんたたち(AC)に言われたって ねぇ・・・と思うわけだ。
自分たちが撒いた大量のウンコの前に並べた香りのキツイ芳香剤のような滑稽さばかりが際立つ公共広告・・・

「ぽぽぽぽ~ん」の前に もっと他に言わなくちゃならないことがあるんじゃないか?
[PR]
by Tettin-Arts | 2011-04-15 23:25 | 災害

MY BLUE HEAVEN

 気仙沼の避難所のテントの中で青テントのジャズ喫茶を開いた男性が先日のNHKニュースで紹介された。

たぶんオレと同世代くらいの方だろう・・・。

 この男性は気仙沼でずっとジャズ喫茶を経営されていて、今回の震災のためにお店が壊滅的な被害を受けたにもかかわらず、何とか使えそうな真空パックのコーヒー豆や泥にまみれたレコードなどを壊れた店の中から回収して、避難所で臨時の青テントのジャズ喫茶を始めたという。辛い生活を強いられている人たちに少しでも暖かいものと音楽を提供したいという、ただそれだけのシンプルな思いが胸を打つ。

 「インスタントよりはマシでしょう。」と笑う彼の顔は意外なほど明るかった。

もちろん、顔には出さない苦悩や不安はお持ちなのだろうが、淡々と語る彼の姿に、大自然が与えた過酷な試練にも全く動じない本物の優しさと逞しさを見た思いがした。


[PR]
by Tettin-Arts | 2011-04-04 21:27 | 災害

あの頃

b0093969_2261760.jpg

 あの頃は良かった・・・とよく言うが、では「あの頃」とは一体どの頃のことだろう?

1980年頃にはすでにこういう言い方をしていたので、それ以前であることは間違いない。
しかし戦時中という人はいるまい。ましてや、平安時代に生きていた人は今いない(笑)

オレが思うに、やはりそれは1960年から1970年の前半くらいを指すのではないか・・・?

数年前、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」が大ヒットしたことを思い浮かべてもこれは大体間違いないと思われる。

今のように溢れるような電化製品はなかったけれど、何の問題もなく生きてこれた

裸電球に照らされたちゃぶ台を囲み、家族全員で質素な食事を楽しむ。白黒テレビをつければプロレス中継ウルトラQが流れている。これまでの人生を思い返してもこれ以上の贅沢は無かった。

今、必要の無いものにまで膨大な電力が浪費されている。(それで電力会社は危険な手段を使って儲けている)

そういえば今度の地方選に出馬する共産党のある市議会議員は、震災前まで「市内の全ての小中学校の教室にエアコンを・・・」と訴えていた。さすがにもう取り下げたようだがアホである。

もういいんじゃないか、便利さや快適さを追求するのは
全ての科学者の皆様にはほんとうに安全でクリーンなエネルギーを開発してもらいたい。
たとえその方法で得られる電力が僅かであっても、もうそれで十分だ。

過ぎたるは及ばざるが如し・・・

今回の原発被災の有様を見ながらそんなことを考えた。

テレビはいらない。紙しばいでいい。 (自戒を込めて・・・)
[PR]
by Tettin-Arts | 2011-03-20 22:42 | 災害

LONG TIME AGO

 「カバーズ」のリリースが1988年。RCのサマータイムブルースでは当時の原発の数は「37個」と唄われているが、今回の災害で停止しているものを含めて、現在稼動中の原発の数は54基。これ以外に準備中のものを含めるとこの狭い国の中には原発がひしめきあっている。

クリーンエネルギーが聞いて呆れる


[PR]
by Tettin-Arts | 2011-03-18 20:29 | 災害

ザ・ライト 上映延期

b0093969_2061726.jpg


 楽しみにしていた作品が上映延期になった。

 平成23年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
 この度の震災の被害状況を鑑み、3月19日全国公開の弊社配給作品『ザ・ライトーエクソシストの真実』の公開延期をさせて頂くことと致しました。内容的に、現在日本が置かれている状況に相応しく無いと判断した為です。
 また、物理的にも、大震災による『ガソリン燃料不足』の為、各運送会社(宅配便会社)が業務不能となっており、各劇場さまのもとにプリントをいつお届けできるか分からない状況に陥っております。  
 お客様には多大なご心配とご迷惑をお掛け致しますが、何卒、ご理解ご了承賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
                                      ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社

 
というアナウンスが、公式サイトで述べられている。

一体こんな事が何の役に立つのだろうか?

内容が相応しくないというが、それは観客が判断することだ。

物理的にも・・・のくだりも取って付けたようで解せない。もちろん、被災した地方への物流は滞っているにしても、それ以外の地域は多少の影響はあるかもしれないが、概ね問題はないはずだ。

そもそも被災しなかった地域、特に西日本はこの国難を乗り切るために、ガンガン経済活動を盛り上げ復興を牽引しなければならないはずなのに、こうした奇妙な自粛ムードが国中に蔓延する事には違和感を感じざるを得ない。

こういうネガティブで非生産的な姿勢は一見妥当そうに見えるが、実は復興を妨げるだけだ。


決して楽しみにしていた作品が観れなくなったから言うのではない・・・
[PR]
by Tettin-Arts | 2011-03-17 20:07 | 災害

東北関東大震災

世界最大という未曾有の大災害を目の当たりにし、言葉も有りません。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして未だに行方が分からない方々の一刻も早い救出をお祈りいたします。

遠く離れた一個人に何が出来るわけでもありませんが、少しでもお役にたてればと思い、僅かばかりの救援金を信頼できる機関に預けさせて頂きました。

不屈の魂でこの難局に立ち向かっておられる全ての方々に力を・・・!

そう願うばかりです。


(尚、情報混乱防止の観点から当ブログでは東北関東大震災に関わる個人の記事の転載は一切行いません)
[PR]
by Tettin-Arts | 2011-03-14 19:17 | 災害
line

四辻に佇んで・・・。


by Tettin-Arts
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30