GARAGE-tettin

tettin1954.exblog.jp ブログトップ

新春・ロックンロール粗忽長屋


b0093969_18494913.jpg
八っつあん 「旦那、明けましておめでとうございます。」
大家の旦那 「おっ、八っつあんかい。お入り。明けましておめでとう。まぁ火の近くへお座りよ。」「おい、一本つけてくんな。」
 



「今年もよろしくお願いいたします。いやぁ寒うございますねぇ。まぁ正月だから仕方ないけど、このところ懐のほうもめっきり冷え込んでいやんなりますよ。」
「うん。暮れからすっかり景気が冷え込んじまってウチの商売も上がったりだ。おまえんとこも子沢山で大変だろうが、店賃だけは滞らせるんじゃないよ。」
「うへぇい」「しかし、新年もあんまりぱっとしませんね。旦那は何か抱負はあるんですかい?新年にあたって・・・。」
「そうだな、こんなご時世だからこそ何か新しい楽しみを見つけなくちゃいけない。楽しみと言えばやはり、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんだな。二月にはバンクーバーでの四大陸選手権、そして三月にはLAでの世界選手権といった重要な大会での活躍が本当に楽しみだよ。暮れにはCDも買ったし。」
「旦那が最近、年甲斐もなく、やたら真央ちゃんに入れあげてるって長屋の連中が笑ってますぜ。(笑)」
「なんて野郎どもだ。誰だい?熊さんかい?為五郎かい?そんな不義理な奴ぁ明日までにとっとと家を空けてもらおうじゃないか、ええ?」「大体マラソンのQちゃんなきあと、日本人の可愛い女性で世界のトップアスリートといえば、真央ちゃんしかいないじゃないか。おまえも日本人なら真央ちゃんを応援おし。」
「う~ん、あっしはどちらかというとミキティのほうが・・・。」
「怒るよ、ホントに。」
「隣のご隠居なんざぁ、武田奈也にぞっこんだとか・・・。」
「勝手にしな。」
「ところで、最近音楽のほうはどうなんですか、音楽のほうは。」
「そういえば昨年はゴールデン・カップスのデイヴ平尾が亡くなったな。そんなこんなで、まぁ普段聴くのは相変わらず古いヤツばっかりだな。このあいだフーの四重人格のLPレコードを買ったぞ。こんな分厚いブックレット付きのやつさ。」
「なんだ、新しい楽しみを見つけなくちゃいけないと言う割には全然新しくありませんね。」
「いや、最近の音楽ってえものには、何だか金の臭いばかりがぷんぷんしていていけないと言うんだ。売れさえすればいいってぇやつだな。いい若いもんがそんな了見じゃあいけないよ。もっと志を高く持たなきゃいけません。」
「そういえば旦那は最近、平原綾香にご執心だとか。挙句の果てにサインまでねだったそうじゃありませんか。」
「おまえねぇ、ご執心だなんて不謹慎なことを言っちゃぁいけないよ。それに "ねだった" たぁなんてぇ言い草だ。しかしまぁ、彼女くらいだな、音楽に対して真摯に取り組んでいる若手の歌手は。彼女の唄う "蘇州夜曲" を聴きなさい。しんみりと泣けるから。」
「こりゃまた古いネェ。」
「おだまり。そう言うおまえはどうなんだい?最近は。」
「あっしの目下の楽しみといえば、この春公開になるヤッターマンの映画ですかね。」
「おやおや、怪獣映画しか観ないおまえにしては珍しいじゃないか、アニメの映画とは。」
「いや、この映画は実写で撮ってましてね、しかもあのセクシーなドロンジョ役を深田恭子ちゃんがやってるんですよ。」
ヌァニィ?フ、フ、フカキョンが!ま、まさかあの過激な衣装を忠実に再現してるんじゃぁないだろうね?ええ?」
「旦那、そう興奮しないで。実はオリジナルをもっと過激にした衣装デザインという噂もちらほらと。まぁ、近いうちにお披露目になるはずですからお楽しみに。」
「いやぁ、もう血圧が上がってしまうじゃないか。おまえもたまに遊びに来りゃぁ、いい事を教えてくれてありがとうよ。これでまた一つ楽しみが増えてしまったな。アハハハ。」
「(・・・う~ん、ちっとも志が高くねぇな、今年も。)」
[PR]
by Tettin-Arts | 2009-01-03 19:05 | 夕日亭
line

四辻に佇んで・・・。


by Tettin-Arts
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30