GARAGE-tettin

tettin1954.exblog.jp ブログトップ

ジャンプ

b0093969_1948151.jpg

「こんにちは」
「おや、八っつあんかい。おあがり。」
「どうしたんです旦那。そこいらじゅう新聞だらけじゃありませんか。」
「いやね、昨日の朝、横丁のコンビニで買ってきた新聞に載っている浅田真央ちゃんの記事を切り抜いて、今スクラップ帖に整理している最中なんだよ。」
「また真央ちゃんですか。それにしても凄い量だな。」
「なんたって一般紙からスポーツ紙まで全て買ったんだから。」
「いやぁ、酔狂もここまで来ると恐ろしいもんがあるな。」
「何を言ってるんだい。あたしの真央ちゃんが自己ベストを更新してシーズンを終えたんだ。これくらいは当然じゃないか。」

b0093969_21514845.jpg




「あっしも観ましたよ。国別対抗戦ってやつですね。」
「おまえも観てくれたんだね。」
「観てくれたも何も、あれだけお願いされちゃ・・・観ねえで、店立て食らっちゃシャレになりませんからね。」
「誰がそんなことするもんか。で、どうだった?感動しただろう。仮面舞踏会・・・。」
「へえ。確かに浅田真央の演技は素晴らしかったんですがね・・・。」
「ですが・・・何だい?」
「いや、真央ちゃんの技が決まるたびに旦那のウチの方角から猫を絞め殺す時のような恐ろしい声が聞こえるもんで、気が散ってそれどころじゃありませんでしたよ。」
「どんな声だいそりゃ。でもまぁ、つい興奮して力が入ってしまったんだな。」
「熊んところの赤ん坊は、怖がって一晩中泣き止まなかったそうじゃありませんか。」
「そうかい。そいつは悪かったな。後で頂きものの饅頭でも届けてやろう。」
「裏のご隠居は思わず110番しようとして、おかみさんに、今日は旦那の真央ちゃんが出るフィギュアの日だよと聞かされて、あっそうかとがっくり肩を落として受話器を置いたらしいですからね。」
「いいかげんにしな。」
「まぁそれほど旦那の真央ちゃん熱は近所の評判だってことですよ。」
「それは喜んでいいのかしら。でも今回の国別対抗戦は思っていたより楽しかったな。」
「確かにああいう雰囲気は今まで無かったですからね、フィギュアに関しては。」
「そういう意味では、真央ちゃんもかなりリラックスして演技に臨めたんじゃないかな。」
「楽しそうでしたもんね。でも、ショートプログラムでトリプルアクセルとは目からウロコというか、灯台下暗しというか、何故もっと早く気が付かなかったんでしょうね。」
「まぁそれだけ難しい技だってことだろうな。男子でも失敗していただろう。でも、これでトリプルアクセルは浅田真央の代名詞として完全に定着したな。しかし、真央ちゃんのスケートの魅力はこれだけじゃないんだ。もちろんジャンプの素晴らしさは天才的だけど、レベル4をとるスパイラルやスピン、そして華麗なステップの素晴らしさももっと評価されるべきだろうな。」
「出た!長屋のキャンデロロ」
「そんな名前出したって読んでる人には分からないんだよ。」
「すいません。ところで来シーズンはどうですかね。いよいよオリンピックですが。」
「実は、スポーツ紙によると、来シーズンからジャンプの回転不足の判定がかなり緩和されるらしいんだ。今回も真央ちゃんのフリーでのトリプルアクセルが一つ回転不足と判定されて、得点が伸びなかったんだけど、これが緩和されれば真央ちゃんにとってはかなり有利になるな。これは追い風が吹いてきたよ。」
「へぇ、じゃぁ安藤が跳ぶ跳ぶと言って跳ばない4回転ジャンプも、今度こそ跳ぶかも知れませんね。」
「何かトゲがある言い方だな。まぁ、たしかに可能性はあるな。」
「キムヨナなんかも挑戦してきませんかね、トリプルアクセル。」
「おまえねぇ、オート三輪のアクセル踏むんじゃないんだよ。さっきも言ったようにトリプルアクセルっていうのはそんな簡単なもんじゃないんだ。10ヶ月やそこらでプログラムに使えるわけがない。無理だね。」
「するってぇと、今回のショートプログラムでのトリプルアクセル導入で、ほぼバンクーバー五輪制覇は確実だってことですね。」
「そのとおり。これで怪我をせずに選曲を含めたプログラム構成さえ間違えなければ、金メダルは頂いたも同然さ。」
「その前に選考会がありますが・・・。」
「それが馬鹿だっていうんだ。誰が見ても、浅田真央が出ない今度のオリンピックは考えられないだろう。四大陸の功績から考えても真央ちゃんは既に決定でいいんだよ。もう二人をグランプリファイナルで選べばいいのさ。」
「なるほど。そうすれば余裕を持ってオリンピックに向けた準備が出来るってわけですね。」
「日スケ連が本気でメダルが欲しいのならそうするべきだな。」
「それにしても、来シーズンのプログラム、気になるなぁ。特に選曲が・・・。」
「今シーズンの"仮面舞踏会"は素晴らしかったからな。ショートの"月の光"は少し大人しかったかもしれないね。しかし、フィギュアの音楽は面白いよな。クラシックあり、ジャズあり、映画音楽あり、どこかのペアはピンク・フロイド使ってたもんな。」
「ああ、"狂気"の中から"虚空のスキャット"と"マネー"でしたっけ。」
「そうそう。おまえなら何にする?ショートとフリーの曲は。」
「クラシックはあんまり知りませんからねぇ。ショートは"ビー・マイ・ベイビー"、フリーはZEPPの"天国への階段"なんてどうですかね?」
「ロネッツはいいにしても、ZEPPは重いよ、ZEPPは・・・どうやって跳ぶんだよ。真央ちゃんをまごつかせちゃいけませんよ。」
「凄く感動的だと思ったんだけどなぁ・・・。じゃぁ、旦那なら何にするんです?」
「そうだな、ショートならケイト・ブッシュの"ムーヴィング"。そしてフリーはこの曲で3Aを5回くらい決めてもらいたいな。」
「馬鹿ですねぇ、オレたち(笑)」


[PR]
by Tettin-Arts | 2009-04-20 20:19 | 夕日亭
line

四辻に佇んで・・・。


by Tettin-Arts
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30