GARAGE-tettin

tettin1954.exblog.jp ブログトップ

コクリコ坂から転げ落ちる。でも、上を向いて歩こう。

b0093969_16514540.jpg
 
 観終わった瞬間、思わずコクリコ坂から転げ落ちた気分になった(苦笑)。

 (この作品に限ってはネタバレ・・・ということは特にない)



 親子の出生の秘密を辿るというだけのあまりにもありきたりな、そして手垢にまみれたテーマであり、手嶌葵の主題歌が無ければ、お金を払って観る価値をほとんど見出せない残念な作品であった。

 舞台は東京オリンピックを控えた高度経済成長期の横浜。まるで「三丁目の夕日」を絵画にしたような風景は丹念に描き込まれており、古きよき昭和のノスタルジーを誘うには十分な出来。しかし、ドラマ部分があまりにも平坦だったために、凝りに凝った昭和の風景と遊離してしまっていた。

 「ゲド戦記」のようなファンタジー作品ではないとはいえ、やはり、ジブリ作品として世に問うだけのスケール感や、アニメ映画としての高みを見せて欲しかったな。

 唯一、手嶌葵のエンディングテーマだけがオレを優しく癒してくれた(笑)

 と言うわけで星二つ半。(五つが満点)  まさみちゃん、ごめんなさい(^^;)


[PR]
by Tettin-Arts | 2011-07-24 16:55 | 夕日町名画座
line

四辻に佇んで・・・。


by Tettin-Arts
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31