人気ブログランキング |

GARAGE-tettin

tettin1954.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

究極の紙ジャケ

b0093969_20221938.jpg

 仕事帰りに立ち寄ったJUKE RECORDSで遂に見つけたゴールデン・カップスのサードアルバム「ブルース・メッセージ」のアナログ盤。シングルジャケットの再販ものだけど、状態は極上。再販ものとはいえ、今時この貴重盤が手に入る事自体が奇跡と言っていいだろう。しかも1000円という格安の値段で・・・。

 先程からハードにターンテーブルを回転させています。

 「極東ロックコレクション」シリーズのCD(手前)は持っていたのだが、まさかこの名盤のLPレコードが手に入るとは思わなかった。いや、今ではCDさえも入手困難と聞くこの「ブルース・メッセージ」。 

 そもそも、「紙ジャケ」なるものはLPレコードのジャケットをCD用に縮小したものである。そういう意味では、ホンモノのLPレコードを所有していればあまり必要のないものといえるだろう。さらに、通常のCDとセットで持っていれば「紙ジャケ」は全く必要ないともいえる。だって、究極の紙ジャケ・・・それは結局のところLPレコードなのだから。

 「絶対に紙ジャケで欲しいな・・・。」と思っていたんだけど、もうこれでいいです(笑)。

でもでも、必聴名盤シリーズの1st.や2nd.のように、24bitデジタル・リマスター、オリジナルダブルジャケト仕様で発売されたならば・・・やっぱり買っちゃうだろうな。

 だって好きなんだもん、「ブルース・メッセージ」。 (レヴューは後ほど)
by Tettin-Arts | 2008-03-28 21:48 | The Golden Cups

カンロ飴の秘密

b0093969_20261888.jpg

 ふとカンロ飴が食べたくなって、近くのスーパーで一袋買って帰る。よくよく考えてみれば家庭を持って以来ウチでカンロ飴を買うのは初めてだ。早速家内に勧めてみたが遠慮され、息子は口に入れたとたんに吐き出した・・・(笑)。
不安になって翌日、会社の受付嬢のチーちゃんに「・・・ところでカンロ飴は好いとうや?」と尋ねてみると、怪訝そうな顔で「カンロ飴って何ですか?」

 「お前ら、ふざけるんじゃないよ。」
 
 口に含めばふわぁっと広がる甘じょっぱい風味。オレは今初めて知った。あの不思議な懐かしい味の秘密が実は醤油にあった事を・・・。醤油と水飴の調合の妙!道理で日本人の味覚に見事にフィットした訳だ。

 完全密封なんかじゃない、パラフィンの両端をきゅっとひねっただけのシンプルな包装も変わらない。まだ人が信じられた時代そのままの大らかさが胸を打つ(笑)。誕生から50年というから、オレと同い年なんだ・・・。
何か猛烈に親近感が涌いてきたぞ。これからはウチの常備品だ。

 そういえば、この味わいは映画「ALWAYS 三丁目の夕日」と似てるような気がする。
全体としては甘いんだけど、ところどころに笑いとしょっぱい涙を散りばめた風味。醤油と水飴の絶妙なハーモニーを奏でるカンロ飴そのものだな。

by Tettin-Arts | 2008-03-26 22:34 | スグレモノ

イマジンコース当選!・・・しかも2本。

b0093969_16333381.jpg 昨日、帰宅してみると届いたばかりの小包が2個。
心当たりがないので送り主の名前を見てみると、EMIミュージック・ジャパンとなっていた。

 いやぁ、応募してみるもんですな。昨年の暮れに一挙リリースされたジョン・レノン紙ジャケコレクション。 
 7タイトル買って、イマジンコースに2口応募。なんと2口とも当選してしまった(笑)。

 これは喜んでいいんでしょうか・・・?(^^;)。

 時々立ち寄るCDショップには未だに10タイトル全て売れ残って・・・もとい、店頭に並んでいるし。
まぁ、ここは日頃の信心の賜物と素直に喜んでおこう。

 しかし懐かしいなぁ、このポスター。レコード買った時に付いていたものは、タバコのヤニや日焼けでセピア色というよりコーヒー色に変色し、何度も貼りかえた画鋲の跡で四隅はビリビリ状態。今では所在さえ分からなくなっていたのだ。そこに、真新しいイマジンのポスター到着・・・。
 
 畳と女房とイマジンのポスターは新しいほうが良いに決まっている!!

 学生時代の下宿じゃないので、もう貼る場所も無いんだけれど、パネルにすれば飾れるかな?今度の休みには、ホームセンターで材料を調達し、パネルに加工してみようかな。失敗しても、もう1枚あるし・・・。


b0093969_16334867.jpg ところで、紙ジャケットといえば、昨今のリリース状況は凄まじいものがある。
 
 イアン・デュリーからジェファーソン・スターシップにジャニス・ジョプリン。今後はプロコル・ハルムやビリー・プレストンといったところまで発売されるというからかなりの出費を覚悟しなければならない。要するにレコードを処分してしまった大きなツケを、今払わされているだけなのだが。
(それにしても、従来のプラケースの所有者の心中はいかばかりか・・・?)

 こうなってくると気になるのは、ビートルズの紙ジャケシリーズの発売である。ストーンズは既にデッカ時代のUSヴァージョンとUKヴァージョンがリリース済みだから、今やビートルズも発売は時間の問題だけだろう。

 その前には当然ポール、ジョージ、リンゴのソロも控えているのだろうから、今から自己破産は覚悟しておいたほうが良さそうだ。

 そうは言っても、この紙ジャケというものはハマるなぁ。

by Tettin-Arts | 2008-03-22 18:11 | The Beatles

デスバーガー

b0093969_1338942.jpg

 ここ何年間は、週末のお昼はほとんどマックで済ます事が多い。
「済ます」というと、なんか適当な感じがするけど本当に大好きなのだ、ベーコンレタス・トマトバーガーセットと笑顔の素敵なマックのおネエさんが・・・。

 レンタルショップに「デスバーガー」というタイトルのホラー映画が並んでいた。パッケージのデザインに一抹の不安を感じながらも、バーガー系のホラー映画は珍しい(笑)。しかも「女子高生チェーンソー」でオレを楽しませてくれたアルバトロス・フィルムじゃないの。財布から50円を支払って早速借りて帰ったのだった。

 全米で大ブレイクのファースト・フード「ヘラ・バーガー」。そのマスコットキャラクターが、過去に起こったある事件の復讐のために次々と猟奇的な殺人を繰り返すという作品なのだが、不安的中、あまりにもトホホな内容で、ここで詳しく説明するのも気恥ずかしいような出来に思わずつぶやいた・・・「返せ、50円!」と。

 マドナルドのマスコット、ドナルドを思いっきり凶悪にしたようなホーニーがジーン・シモンズのような凶悪なブーツを履き、神出鬼没に殺戮を繰り返す。CGを駆使したスピード感溢れるホーニーの動きはホラーというより、SFに近いものがあり思わず失笑。いかに低予算とはいえ「女子高生チェーンソー」でみられるような意表をつくアイデアもなく、ただダラダラと人が死んでゆくんだな。グランジ系の無意味なBGMがけたたましく流れ続ける。

 え~い、勝手にしやがれ
b0093969_1428297.jpg


More
by Tettin-Arts | 2008-03-20 15:10 | 夕日町怪奇シネマ館

THE SHANGRIーLAS

b0093969_22232823.jpg

 ガールグループが最近ご無沙汰気味なので、ここいらでシャングリラスを。
ベティ&メアリーのワイズ姉妹、双子のメリーアン&マージのガンザー姉妹で結成された4人組みグループ。
ジャケット写真が3人なのはベティが極度な写真嫌いだったそうで、4人揃った写真は意外に少ない。

 シャングリラ(Shangri-La)は、英国の作家、ジェームズ・ヒルトンの「失われた地平線」に出て来るユートピアの名前なのだが、まぁ、オレなんかにはザ・バンドが所有していたスタジオの名前のほうがピンと来たりする。

 さて、パワフルなロネッツやシュレルズといった黒人ガールグループに比べると、歌唱力の点では若干心許ない気もするシャングリラスだが、曲は粒揃い。デビュー・シングル「REMEMBER (WALKIN' IN THE SAND) 」(1964年)は全米5位、日本でもお馴染みの2ndシングル「LEADER OF THE PACK 」(黒いブーツでぶっとばせ!)は全米1位に輝いた。また、「GIVE HIM A GREAT BIG KISS」(がっちりキスしよう)はジョニー・サンダースがソロアルバム「SO ALONE」の中で熱血(笑)カヴァーしている。それもそのはず、彼女達をプロデュースしたシャドウ・モートン(クレジットはジョージ・モートン)は、後年ニューヨーク・ドールズの「悪徳のジャングル」をプロデュースした業界の傑物なのだから。そのせいか、作られた部分もあるにせよシャングリラスの音楽にはどこかアウトロー的な雰囲気が漂っている。これがいいのよ!
 
 たとえば「LEADER OF THE PACK」は暴走族のリーダーだった彼氏が事故で死んでしまうという内容の歌なのだが、これがシャングリラスの世界を見事に象徴してるんじゃないかな。ちょっと不良っぽい男と女の様々な場面を、セリフやSEをちりばめて哀愁たっぷりに唄い上げるという。

 実際、歌の世界だけじゃなく彼女達自身もかなりぶっとんだ人達だったようで、メリーアンのように若くしてドラッグ死してしまった娘もいたり、ベティのように舞台が嫌いな娘がいたり(笑)。

 シャングリラス。数多のガールグループの中でも、ひときわ異彩を放っている。


More
by Tettin-Arts | 2008-03-19 22:27 | Girl Group

その昔、「フレンズ」という映画がありました。

b0093969_19104643.jpg

 1ヶ月程前のこと、某ネットショッピングサイトより初DVD化された映画の案内メールが届いた。
メールによると、以前「小さな恋のメロディ」のDVDを購入した全員に案内しているのだとか(笑)。
その作品は「フレンズ」。そういえばありましたなぁ、そんな映画が。
たしか、「小さな恋のメロディ」の続編といった触れ込みで制作されたんだっけ。

 ポールとミッシェルという男の子と女の子が駆け落ちして、子供まで作ってしまうという続編っちゃあ続編風なんだけど、何だかワケが分んない映画で、公開当時は期待して観に行ったんだけど、あまりの出来の悪さにすっかり記憶から消えてしまっていた。(これをお勧めされたって・・・笑)
 ただ、ミッシェル役のアニセー・アルビナがなかなか可愛かったのが救いだった。それとエルトン・ジョンの音楽も良かったな。
 
 ところで話はガラっと変わるんだけど(笑)、この季節になるといつも気になる印象深い作品があって、これがタイトルも役者さんも全く思い出せない。中学の頃にテレビで観たんだったと思う。だから1960年代後半から1970年代前半の作品には間違いない。ドイツかフランスか、とにかくヨーロッパ映画だった。邦題が「早春」?みたいなタイトルだったような記憶がかすかに残っているんだけどはっきりしない。たしかマーガレットだったか何だったか、少女マンガ雑誌でも漫画化されていた。殺人が絡んだ青春恋愛映画で、ラストに主人公の美形の男の子が全裸でプールの中に沈んで行くシーンがある作品なんだけど、手がかりはこれが全て。ずっと胸の奥に引っかかっている映画なのだ。これも多分まだDVD化されていないんじゃないかと思う。

 もし、この作品にお心当たりのある方がいらっしゃいましたら、是非情報をお寄せください。

by Tettin-Arts | 2008-03-15 20:12 | 夕日町オデヲン

根岸明美さん 逝く。

b0093969_19194263.jpg

 未だソフト化されない幻の作品「獣人雪男」(1955年)では隠れ里の娘チカ役で、そして「キングコング対ゴジラ」(1962年)ではファロ島の少年チキロの母役で世の男性特撮ファンを魅了した女優根岸明美さんが亡くなった。

 東宝特撮映画に登場する女優さんは本当に魅力的な人が多い。オレが観た彼女の出演作は上記の2作だけだが、大柄で抜群のプロポーションと野性的な美貌が特に印象深い大好きな女優さんだった。さすが日劇ダンシングチームに在籍していただけあって、「キングコング対ゴジラ」での激しく妖艶な踊りも本当に素晴らしかったなぁ。

 願わくば、追悼企画として世界中の特撮ファンが心待ちにしている名作「獣人雪男」のDVD化を是非実現して欲しい。今宵は静かに " 巨大なる魔人 " の舞に酔うことにしよう。

 心からご冥福をお祈りいたします。
 
by Tettin-Arts | 2008-03-13 19:44 | Godzilla 別館

涙の太陽

b0093969_19325276.jpg

 そういえばこの間、NHKのBSにエミー・ジャクソンが出ていたような気がする。(見逃したんだけど、古くからのオレのダチの話によるとデイヴ平尾親分も出演していたらしい。)
 1965年にエミー・ジャクソンが歌ってヒットしたのか、しなかったのか・・・まぁとにかく彼女の涙の太陽を1973年にカヴァーしたのが、同世代の殿方は、思春期にたぶん皆お世話になっただろう安西マリア。今でもウチには、このキワドいジャケットのシングルレコードが家宝として残っている。

 「エロカッコいい!」というのはこの人が元祖みたいなもの。ただし今の「エロカッコいい!」との圧倒的な違いは、抜群のプロポーションとエキゾチックなルックスだった。
 ジャケットの裏に印刷してある「安西マリア略歴」によると、本名は柴崎麻利子。出身地は東京で、大東学園女子高校卒。さらに身長は158センチ、体重42キロ、B80、W57、H84。趣味は下着収集なのだとか(笑)。
昭和28年12月16日生まれということは、オレよりも5つお姉さまになるわけですな。とはいってもオフィシャルサイトの彼女は、いまだに十分お美しい。

 ブラスセクションのヘヴィーなイントロが印象的な安西マリア涙の太陽
ビートの効いたセンチメンタルなメロディと少し鼻にかかった、どこか甘ったれたようなヴォーカルが男心に沁みる。
この歌も昭和ポップスの中でキラリと輝く名曲ですな。
(B面は黛ジュン、弘田三枝子、ザ・ピーナッツもカヴァーした「砂に消えた涙」)



by Tettin-Arts | 2008-03-10 21:13 | 夕日町音盤店

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」DVD発売日決定!オレ豪華版。

b0093969_1523130.jpg

 発売が待ちきれずに体調を崩す人が続出している(オレです)という噂もある「ALWAYS 続・三丁目の夕日」DVDだが、遂に発売日が決定!今回は通常版と豪華版に加え、前作と本作をセットにした2枚組の限定版も登場するらしく、またまたコアな三丁目ファンの涙を誘っている(笑)。

 子供の頃に愛読していた「ぼくら」や「冒険王」といった月刊マンガ誌は、何といっても豪華な付録が魅力だった。豪華といっても、メインは簡単な紙製の組み立てロボットやピストルなどであって、お正月やクリスマスにはこれに双六や福笑、トランプといった家族で楽しめるゲームがつく事もあったが、たいていはこうしたものにマンガのシールやしおり、カードなどの小物を加えて " 豪華10大ふろく!" とか " デラックス11大ふろく!" などといった殺し文句で子供たちの購買欲を煽っていたのだった。今にして思えば豪華でも何でもないのだけど、当時はひとつでもふろくの多いほう、少しでも内容の良いほうを選んで買うようにしていたものだ。

 で、今回の「ALWAYS 続・三丁目の夕日」DVD豪華版ですけど、前回を凌いでふろく(特典)が凄いです(笑)。

 ちなみに前作のDVD豪華版のふろくはメイキングなどを収録した特典ディスクに加え、「ALWAYS 三丁目の夕日」公式サイトを収録したCD-ROM、豪華ブックレット、立体写真と立体眼鏡、ポスター原画のレプリカ、鈴木家と茶川家の家族写真などだったのだが、今回は特典ディスクや豪華ブックレット、原画レプリカはもちろん、「鈴木オート」の立体ペーパークラフトと劇中で一平が美加にプレゼントした特製24色トンボ色鉛筆&ぬり絵セットが封入されるというからこりゃ豪華です。

 期待していた「三丁目ゴジラ・特大組み立てキット」は含まれていませんでしたが(笑)、迷わず豪華版のほうを予約しました。発売は5月21日。価格的にはAmazonが最安ですかね。

by Tettin-Arts | 2008-03-02 16:10 | 夕日町名画座
line

四辻に佇んで・・・。


by Tettin-Arts
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30